So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

金本知憲 離婚 [スポーツ]

金本知憲が離婚が原因で、
引退するという情報がネット上で流れています。

9月12日に、阪神タイガースの
金本知憲選手が正式に今期限りで現役を
引退すると会見しました。
彼は、連続出場記録などを打ち立て
鉄人とも言われましたね。
とても勝負強いバッターでした。

その彼も今期は、不振が続いていました。
44歳という年齢からくる
体力の限界もあったんでしょうね。

ネット上では、離婚が原因で
引退に追い込まれたという噂もあります。
離婚の原因は、韓国人女性との不倫というものです。

このことについて、調べてみましたが、
まったくのガセネタみたいです。

金本知憲選手といえば、プライベートでは、
かなり破天荒なところがあると言われていますが、
実際はどうなんでしょうね。

阪神だけでなく、球界全体から
アニキと呼ばれるような存在で、
多くの選手から尊敬を集めています。

王や星野も彼のことを絶賛しています。
それだけ、彼の野球に対する姿勢が素晴らしかったんでしょう。
清原とは、同級生で、清原が引退するとき、
一塁を守っていた彼は、
グランドに、「お疲れ様」と書いて、
清原をねぎらったというのは
有名な話です。

彼が広島から阪神に移籍してきて、
球団の体質を変えたというのは事実ですね。
それまでの阪神は、怠慢プレーとかが目立って、
無気力なところがありました。
野村名監督でさえ変えることができなかったことを
彼と星野監督で変えたんですね。

それ以来、阪神の体質が変わり、
彼が引退しても、
それは後輩が受け継ぐでしょうね。
それだけ彼は偉大な存在だということです。

金本知憲が離婚が原因で
引退するという事実はないようです。
プロの選手にとっては、
夫婦関係は、とても大事だと思います。
これからも夫婦仲良くして、
日本球界の発展のために力を貸して欲しいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

光星学院野球部メンバー 出身中学 2012 [スポーツ]

光星学院野球部メンバー 出身中学 2012について
調べてみました。

2012年の光星学院野球部メンバーの出身中学は、
光星学院のある青森県の中学出身者は、
18人中4人です。
あとの14人は他県の中学の出身です。
このうち岩手、宮城などの東北地方の中学出身が3人、
神奈川県の中学出身が1人、
三重県の中学出身が1人、
奈良県が1人、
大阪府が7人、
沖縄県が1人となっています。
近畿、特に大阪府の中学出身が多いですね。
このことが最近、話題になっているようです。
昔は、高校野球といえば、
都道府県対抗というイメージがありました。
最近では、そのイメージが
崩れている傾向にあります。
最近といっても
ここ20年近くなると思います。
特に大阪府など関西圏の中学の出身者が
東北や九州などの高校に進学するケースが多いですね。
高校野球を長年、見ていて
明らかに大阪、兵庫、和歌山、京都などの
高校は安定した力を見せています。
関西圏の中学出身者が他県の高校に流れるのは、
二つの理由があると思います。
ひとつは、確実に甲子園に出場するためです。
大阪府などの関西圏では、
野球のレベルが高いため
甲子園に出場できる確率が地方の実力校に比べ
低くなる傾向にあります。
大阪桐蔭でさえ、2012年の大阪府予選決勝で
履正社との10対8の大接戦を演じました。
もう一つは、話題になっている
光星学院野球部のような地方のいい環境で
野球に集中し将来、プロ野球を目指すなどの
目的があると思います。
高校野球に対して、
いろいろな考えや思いがあると思います。
昔の甲子園の雰囲気を懐かしむという
気持ちは私に中にもあります。
しかし、高校球児の個人の意思とか
選択の自由をこれからは大切にすべきだと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。