So-net無料ブログ作成
検索選択

喜多嶋舞 現在 [芸能]

喜多嶋舞の現在を調べてみました。

喜多嶋舞は、現在、一般人の男性と結婚生活を送っています。
この男性とは、彼女の写真集の仕事で知り合ったそうです。
二人の間には、女の子供が一人いるようです。

最近では、2011年にNHKの金魚倶楽部に
出演しています。
芸能活動は減らして、家庭を大事にしているのだと思います。

その喜多嶋の幸せを揺るがすような記事が、
週刊文春に掲載されました。

彼女と大沢樹生に長男が、
両親の虐待を週刊文春に語ったのです。

この長男は、まだ15歳ですね。

長男によると、喜多嶋舞にビンタをはられたり、
顔を浴槽に沈められたりしたそうです。

彼が、小学校3年生の時、
喜多嶋にハイヒールで殴られ
出血してことがあったようです。

これに父親の大沢樹生が激怒し、
二人は殴り合いのケンカになったようです。

この件で、喜多嶋は家を出たそうです。
二人の直接の離婚原因は、この出来事だったのかもしれませんね。

2005年に二人が離婚した時には、
戸籍上の親権は喜多嶋にあったようですが、
実際には、大沢が長男を引き取ったようです。

しかし、長男は、大沢からも虐待を受けるようになったそうです。
9月16日には、大沢に日本刀を突き付けられたと語っています。
そして、家出したんですね。
 
大沢は、日本刀を突き付けた事実を認めているようです。
その他の虐待は否定しています。

喜多嶋も「虐待の事実はない。」と否定しています。

この週刊文春の記事は、なんか妙な感じですね。

虐待が事実だとして、
なぜ、15歳の少年が週刊文春に、
この話を打ち明けたのでしょう。
そのへんが疑問ですね。

そして、虐待が記事になった
喜多嶋舞の現在の家族は、
どうなるんでしょうね。

喜多嶋の現在の夫や娘さんが犠牲になるんでしょうか。

すべてをもう少し、
平和的に解決する方法もあると思うのですが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

濱口秀二 弟 [芸能]

濱口秀二は、濱口優の
弟なんですね。
知らない人もいたと思います。

濱口優(40)は、お笑いコンビ「よゐこ」で
有名ですね。

濱口秀二は、吉本興業100周年記念公演「吉本百年物語」9月公演に
出演中です。

吉本百年物語は、大阪・なんばグランド花月で上演中です。

その濱口秀二が、イケメン俳優として話題になっています。

彼も兄の濱口優同様、ベビーフェースですね。

濱口秀二は、演劇俳優として活動しており、
KBS京都の「谷口な夜」などに出演しています。
なので、京都では結構、有名なようです。

兄の濱口優は、小倉優子、倉科カナなんかと
噂がありました。
女性にモテますね。

濱口秀二のほうは、
「兄はモテますけど僕は別に…」と謙そんしているそうです。

でも、共演者の兵動大樹や黒谷友香らは、
彼の外見を絶賛しているそうです。
間違いなく、女性にモテるタイプだと思います。
吉本興業でイケメンと話題になるくらいですので、
よっぽど、いい男なんだと思います。

吉本興業100周年記念公演「吉本百年物語」に、
抜擢されただけでもすごいことですね。

吉本興業といえば、お笑いのイメージが強いですが、
それだけでは、ありません。
巨人軍の創設や力道山のプロレスブームに関与しています。

今もエンターテインメントの世界では、
強い影響力を持っています。

濱口秀二は、近いうちに東京にも進出するんじゃないでしょうか。
そんな予感がします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

釈由美子 Gackt [芸能]

釈由美子とGacktの交際を
週刊文春がスクープしましたね。

これって、本当なんでしょうかね。

51vaK0QyElL._AA300_.jpg

釈由美子は、2012年8月28日
I am 釈由美子写真集という
水着姿の写真集を発売しましたが、
その発売記念イベントでは、
恋愛とは縁がないみたいな発言をしていました。

でも、週刊文春の取材によると、
釈由美子とGacktは、10年以上も
親密な交際を続けているそうです。

この交際を証言したのは、
同誌によるとGACKTの元側近だということです。

釈由美子は、もともとGACKTのファンだったようですね。
その彼女が、TVプロデューサーにGACKTとの
食事会をセッテイングしてもらったようです。
そこで二人は、意気投合したそうです。
その食事会の翌日には、釈がGACKTの自宅に
転がり込んだということです。

それ以来、10年以上も
釈はGACKTの家に通っているそうです。

二人が会うのは、GACKTの自宅のみに限定しているそうです。
完全に秘密を守っているということです。

でも、この記事が少しおかしいと思うのは、
釈由美子がGACKTの自宅に通っているのなら、
とっくに、週刊文春は、二人の交際を
すっぱ抜いているはずだという点です。

GACKTの自宅といえば、最近騒がれている
ビルですよね。

そのビルには、週刊文春は、張り付いているはずです。
釈由美子が10年も通い続けて、
気づかないというのも変な話です。

二人が交際を秘密にするなら、
GACKTの自宅が一番、危ないと思うのですが。

釈由美子の所属事務所は、
GACKTとの交際を否定しています。
 
週刊文春といえば、先日、
カナダ在住のGACKTの元愛人と子供の記事を
掲載したばかりです。
それなのに、こう次から次えと
新しいスキャンダルが出てくるものなのでしょうかね。

GACKTを完全に標的にしている感があります。

釈由美子とGacktの交際の信ぴょう性については、
もう少し様子を見たいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

坂口良子 息子 大学 [芸能]

坂口良子の息子は、大学に通っていて
来春、卒業予定のようです。
どこの大学かは、不明です。
8月10日に結婚した
坂口良子とプロゴルファーの尾崎健夫は、
10年来の交際のようですが、
結婚を決意したのは、
息子の大学卒業もあったんでしょうね。
坂口良子は、前夫との離婚後、
一人で二人の子供を育ててきて
けじめをつけたかったにだと思います。
娘の坂口杏里は、2008年に
芸能界デビューをはたし、
すでに自立していますし、
息子も来春、大学卒業で
独り立ちします。
坂口良子としては、
前夫におわされた借金も完済したし、
子供も立派に育て上げたということで
尾崎健夫との正式な結婚に踏み切ったと思います。
とても、しっかりした人生観を持った
女性ですね。
娘さんも息子さんも
そんな母親を誇りに思っていいることと思います。
こんな母親の背中を見て育った子供は、
きっと大成するはずです。
坂口良子と尾崎健夫は、
8月10日に尾崎健夫の出身地である
徳島県で婚姻届を提出したそうです。
その後、尾崎健夫の兄のジャンボ尾崎らも
出席して宴席が開かれたそうです。
その時、娘の坂口杏里が挨拶で
尾崎健夫のことをお父さんと呼んだそうです。
これに坂口良子は号泣したそうです。
なんとも泣かせる話ですね。
尾崎健夫も尾崎三兄弟の中では、
ゴルフでなかなか結果を出すことができなかった
苦労人です。
人の痛みや悲しみを理解する人間だと思います。
二人だけでなく、
息子さんと娘さんの今後の幸せを祈りたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。