So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ためしてガッテン クララ病 [健康]

ためしてガッテンで紹介された
クララ病をご紹介します。

クララ病とは、
2012年10月3日にNHKためしてガッテンによると、
日本人女性の5割が危険領域と言われる、
謎の足腰フラフラ病のことです。

アルプスの少女ハイジに登場する
虚弱体質で足腰の弱い少女クララからとった
病名のようです。

この病気は19世紀のヨーロッパで流行したそうです。

このクララ病の原因は、
ビタミンDの不足です。
ビタミンD不足は、男性より女性に多く
50%の女性がビタミンD欠乏症だというデータもあるようです。

ビタミンD欠乏症の原因は、
UVケアのしすぎだと言われています。
UVケアをしすぎると、
体内でビタミンDを作る働きが弱まるのです。

ビタミンD欠乏症が進行すると
筋肉や骨が弱まり、ひどい時は、
寝たきりになったりします。

母体がこの病気にかかると
赤ちゃんにも影響がでます。
骨が弱いため立ち上がることができなかったり、
O脚になったりすることがあります。

ビタミンDが体内でどのような働きをしているかというと、
筋肉が動く力、歯・骨などの強化・免疫力の向上・
高血圧の改善・ガンの抑制などの
重要な役割を果たしています。

ビタミンDを体内に蓄える方法は、
食事からの摂取と紫外線によって皮膚で作られます。
ほとんどが、皮膚で作られます。
紫外線は、悪いことばかりではないんですね。

適度な日光浴が必要だということです。
ヨーロッパなどは、日本に比べ日照時間が
少ないのかもしれません。
これがアルプスの症状ハイジで
クララがこの病気にかかった原因なのでしょう。

ちなみにヨーロッパでは、裕福なクラスは、
南フランスなどで日光浴をするための
休暇をとったりします。

NHKためしてガッテンによると、
日焼けするほどの日光浴は、
逆効果だそうです。

効果的な日光浴の方法は、
手のひらで日光浴するというものです。

手のひらを夏場で15分、
冬場で30分程度日光に照らすと
効果的だそうです。

ビタミンDを豊富に含む食材は、
魚類では、しらす、紅鮭、クロマグロ、
その他では、きくらげ、干ししいたけ、まいたけなどのキノコ類が
あるようです。
キノコ類で一番のおすすめは、干しエノキだそうです。

このようにビタミンDは、とても重要な働きをしています。

特に、高齢者の方は寝たきりになるのを防ぐためにも
ビタミンDの摂取に努めようにしたほうがいいですね。

ためしてガッテン クララ病のご紹介でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

札幌 ニトリ文化ホール 座席表 タッキー&翼 [音楽]

札幌 ニトリ文化ホール 座席表 タッキー&翼をご紹介します。

⇒ 札幌 ニトリ文化ホール 座席表

タッキー&翼 10周年記念 日本列島縦断コンサートは、
10月7日(日)、
札幌 ニトリ文化ホールで開催されます。

開演時間は16:00、
グッズ販売開始時間は13:00の予定です。

タッキー&翼 10周年記念 日本列島縦断コンサート チケットは、
ヤフーオークションで、まだ、少しですが
販売されているようです。
欲しい方は、早めに購入したほうが良いでしょう。

札幌 ニトリ文化ホールまでの交通手段

●JR札幌駅⇔タクシーで約5分
●地下鉄東西線「西11丁目駅」⇔徒歩5分
●新千歳空港⇔直行バスで約90分

タッキー&翼 10周年記念 日本列島縦断コンサートスケジュール
10月7日(日) 札幌 ニトリ文化ホール
10月20日(土) 広島上野学園ホール
10月21日(日) 徳島・鳴門市文化会館
10月27日(土) 島根・出雲市民会館
10月28日(日) 島根・米子コンベンションセンター
11月7日(水) 福岡市民会館
11月9日(金) 宮崎市民ホール
11月10日(土) 佐賀市民会館
11月27日(火) 青森・八戸公会堂
11月28日(水) 秋田県民会館
11月29日(木) 山形県民会館
11月30日(金) 岩手県民会館

タッキー&翼 10周年記念 日本列島縦断コンサートの
チケット情報ですが、
Jticketでの11/7(水)福岡市民会館までは、
受付が終了しています。
11/9(金)宮崎市民文化ホール以降のチケットは、
まだ受付中です。
お早めに購入したほうがよいですね。

札幌 ニトリ文化ホール 座席表 タッキー&翼情報でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

喜多嶋舞 現在 [芸能]

喜多嶋舞の現在を調べてみました。

喜多嶋舞は、現在、一般人の男性と結婚生活を送っています。
この男性とは、彼女の写真集の仕事で知り合ったそうです。
二人の間には、女の子供が一人いるようです。

最近では、2011年にNHKの金魚倶楽部に
出演しています。
芸能活動は減らして、家庭を大事にしているのだと思います。

その喜多嶋の幸せを揺るがすような記事が、
週刊文春に掲載されました。

彼女と大沢樹生に長男が、
両親の虐待を週刊文春に語ったのです。

この長男は、まだ15歳ですね。

長男によると、喜多嶋舞にビンタをはられたり、
顔を浴槽に沈められたりしたそうです。

彼が、小学校3年生の時、
喜多嶋にハイヒールで殴られ
出血してことがあったようです。

これに父親の大沢樹生が激怒し、
二人は殴り合いのケンカになったようです。

この件で、喜多嶋は家を出たそうです。
二人の直接の離婚原因は、この出来事だったのかもしれませんね。

2005年に二人が離婚した時には、
戸籍上の親権は喜多嶋にあったようですが、
実際には、大沢が長男を引き取ったようです。

しかし、長男は、大沢からも虐待を受けるようになったそうです。
9月16日には、大沢に日本刀を突き付けられたと語っています。
そして、家出したんですね。
 
大沢は、日本刀を突き付けた事実を認めているようです。
その他の虐待は否定しています。

喜多嶋も「虐待の事実はない。」と否定しています。

この週刊文春の記事は、なんか妙な感じですね。

虐待が事実だとして、
なぜ、15歳の少年が週刊文春に、
この話を打ち明けたのでしょう。
そのへんが疑問ですね。

そして、虐待が記事になった
喜多嶋舞の現在の家族は、
どうなるんでしょうね。

喜多嶋の現在の夫や娘さんが犠牲になるんでしょうか。

すべてをもう少し、
平和的に解決する方法もあると思うのですが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。