So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼくのなつやすみ ドラマ 最終回 ネタバレ [ドラマ]

ぼくのなつやすみ ドラマ 最終回 ネタバレを

ご紹介します。

はる菜(有村架純)は、

和也(井上正大)の家を出て、

祐一(天野浩成)の元に戻ります。

しかし、はる菜は祐一の病院に

監禁されてしまいます。

知佳(逢沢りな)は、

はる菜が病院に監禁されたことを知り

病院に行きます。

知佳は、子供のころ

はる菜にもらったお守りのことを

はる菜に話します。

お守りをもらっていなかったら

私たちは、どうなっていたんだろうと。

はる菜は、お兄ちゃんを幸せにしてあげてと答えます。

一方、和也は、はる菜への自分の気持ちを抑えるために

はる菜の書いたメモ帳を燃やします。

知佳は、和也の想いに気づき、

あることを決意します。

平成から昭和にタイムスリップした

二人の兄妹・和也とはる菜の運命は、

どうなるんでしょうね。

興味深いストーリー展開です。

最後には平成に戻るように思います。

タイムスリップ物って、

結末の予測が難しいですよね。

和也とはる菜が、そのまま昭和を

生き続けると平成になった時、

どうなるのかとか。

平成に戻ったとしたら

昭和で過ごした時間が

どうなるのかとか。

いろいろ、考えてしまいます。

これまでの映画などのタイムスリップ物を

参考にすると

やはり二人は、

平成に戻るんじゃないかと思います。

最終回が非常に楽しみです。

ぼくのなつやすみ ドラマ 最終回は、

2012年8月31日(金)ひる1時30分からの

放送です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。